社長ブログ「タイル通販奮闘記」

陰翳セレクト
陰翳セレクト
T2の千田です。今日は現在力を入れて取り組んでいる陰翳セレクトの取り組みについて紹介したいと思います。まず「 陰翳セレクトとは? 」ですが、陰翳の4つある形状の中で“格子”と“石畳”をセレクトし、この2形状に関して施工性を高めるの為にユニット化したもののことです。また作業効率を上げるため作業の一部に機械を導入することもしております。このユニット化にいたるまでの取り組みを今回は紹介したいと思います >>
アップサイクル インテリアパネル
アップサイクル インテリアパネル
陰翳生産時の端材 今日は最近取り組んでいるインテリアパネルをご紹介します。テーマはアップサイクルです。いろんな端材を使いデザインパネルを作ることを考えています。まずは、今年グッドデザイン賞をいただいた陰影を生産するときに出る端材です。通常はもう一度原料に戻すのですが、原料に戻すより価値が上がれば、素材も生き返ると思い取り組んでいます。写真のような端材を丁寧に揃え、釉薬をかけて色をつけます。 >>
SDGsに対する取り組み
SDGsに対する取り組み
T2の吉野です。 弊社もSDGs 「持続可能な世界」 の目標に向け、 商品開発にこの考え方を取り入れていこうと色々試案しています。 その中のひとつが『テラゾー』です。『テラゾー』とは、簡単に言えば人造大理石。左官の技術です。石などの骨材をセメントに混ぜ込んで硬化後に表面を磨き上げたものですね。弊社の製造ラインでどうしても出てしまう廃棄タイルや釉薬の残留物。これらを骨材として使ってテストしてみま >>
オーストラリア 施工例
オーストラリア 施工例
MOTO-4 今回はオーストラリアのお客さんがインスタにアップされている事例を紹介します。このお客様は、メルボルンの中心にあるタイルショップで、世界中の綺麗なタイルを販売しています。こちらのお客さまは2014年にCERSAIEで会って以来の付き合いです。 MOTO−4 続いてチャットです。こちらもネービー系。この色は人気のようです。 CH-472-3 メルボ >>
11月開催 タイル百年祭
11月開催 タイル百年祭
こんにちは、T2の冨田です。 今年も残すところ僅かとなってまいりました。タイルの名称が統一されて100周年、本年は様々なイベントが行われてきました。そのクライマックスにふさわしいイベントが今週末開催予定です! 11月5日(土)、6日(日)セラミックパークminoにてタイル名称統一100周年にちなみ第2回セラミックバレー展を「タイル100年祭 TILE CENTENARY FESTIV >>
イタリア展示会CERSAIEを終えて②
イタリア展示会CERSAIEを終えて②
イタリアへ搬入したクレート(木箱) さて、今回もCERSAIEの事件報告です。その前に、前回の装飾業者との闘争の現状を少し報告します。実態としては、まず時間切れで図面通り装飾が完成していない。土曜日の施工時間が8時までかかったので主催者から延長料金の請求が来ている。そして間に合わないから自分たちで探した職人に既に€1000支払い済。この状況なので、残金の支払いを止めて交渉中です。彼らは展示 >>
仕事と趣味と
仕事と趣味と
T2の千田です。ブログ投稿第二回目は仕事の話と趣味の話と織り交ぜたいと思います。まずは仕事の話。ジャパンホームショーがいよいよ来週のところまで迫ってきました。10/26-10/28の日程で東京ビッグサイトでの開催です(全国タイル工業組合のブース /E5-C12 での展示です) 陰翳のパネル 今回は三点のパネルを展示します。一つ目は先日グッドデザイン賞をいただいた「陰翳」。陰翳はユニ >>
イタリア展示会CERSAIEを終えて①
イタリア展示会CERSAIEを終えて①
9月26日から始まったCERSAIEもあっという間に終わりました。半年間、商品の剪定や展示パネルのデザイン、プロモーション用のカタログなどにかけた時間は、ほんの一瞬のきらめきのように幕を閉じました。 思い起こしてみるといろんな事件が今年も起こりました。まず初めに、2日前に会場に確認に行くと ブースの施工はほとんど進んでおらず、やっと装飾業者に連絡が取れたものの、今日は電気の配線まで >>
GOOD DESIGN AWARD 2022
GOOD DESIGN AWARD 2022
T2メンバーがブログに参戦して3度目の投稿となります。今回は千田がお届けします。商品開発に配属されて2年目、T2の中では粘土を使った試作作りや事務仕事全般を担当しております。宜しくお願いします! 今回お届けする内容は2022年グッドデザイン賞の受賞についてです。なんと今年の4月から販売しているT2が開発に関わった商品”陰翳”でグッドデザイン賞をいただくことができました! 本日10/ >>
タイルノオサラ ‐ 試作
タイルノオサラ ‐ 試作
はじめまして。商品開発担当の吉野です。 TNコーポレーションでは入社以来、試作を担当して今年度で10年目になります。 この度、新しい取組みとしてタイル製造の機械を使ってお皿を作ってみました。 イメージ 試作してみたところ、問題無く製作出来そうなので商品として販売するにあたってコンセプトもしっかり3つ考えてみました。 【タイルの製造技術を用いて作られるうつわ】 タイルの製造 >>