タイルあれこれ

スパっとビルを切ってみた??
スパっとビルを切ってみた??
タイルパークの(株)TNコーポレーション、デザイン室の渡辺です。今回は、まるで「ル〇ン三世」に登場する五右衛門が切ってしまったかのようなビルの紹介です。建築に関わる方の何らかの参考になれば幸いです。 フランス、パリにて・・ 気持ち良く切られてしまったかのようなビルの外観・・ Tours D >>
その100角タイル、ホントに100mmですか?!
その100角タイル、ホントに100mmですか?!
TNコーポレーション社内にて毎月開催されている「タイルの基礎知識 勉強会」、第3回目は「形状」「面状」を中心に学びました。 (第1回「タイルの歴史」、第2回その1「タイルの種類(製法、焼成)」、その2「タイルの種類(材質、施釉)」はこちらからどうぞ) 形状は、実際の寸法に注意! まずはよくあるサイズから。正方形、長方形タイル(主に内装、壁面用) ● 100角 (例:クラフティ、レジ >>
まるで屋根がステンドグラスのようだ・・
まるで屋根がステンドグラスのようだ・・
タイルパークの(株)TNコーポレーション、デザイン室の渡辺です。今回はまさにカラフル!屋根がそのままステンドグラスのような建物のご紹介です。建築に関わる方の何らかの参考になれば幸いです。 832色の合わせガラス パネルを使用 差し込む光にも色が付いて綺麗・・どこか遊園地にも似たワクワク感を私は感じてしまいます・・  >>
23年1月からの価格改定のお知らせ
平素は格別のお引き立て、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 さてご承知の通り、昨今のウクライナ情勢やコロナ禍の影響による製造原価の上昇のみならず、大幅な為替変動によって海外製品の仕入価格の高騰が続いております。このような状況下において、弊社でも様々なコストダウンの努力をおこなってまいりましたが、現行の価格維持が困難な状況となっております。 そのため誠に心苦しくはございますが、2023年1月より商 >>
彫刻のような屋根の造形・・
彫刻のような屋根の造形・・
タイルパークの(株)TNコーポレーション、デザイン室の渡辺です。今回は彫刻のような屋根の造形が特徴の、教会のご紹介です。建築に関わる方の何らかの参考になれば幸いです。 「ネヴィゲス巡礼教会 」 (ドイツ)建築家、Gottfried Böhm氏による。なぜ、このような彫刻的な形を選んだのかは説明しなかったようです。 ※Gottfried Böhm( ゴットフリ >>
キャンペーンのお知らせ
キャンペーンのお知らせ
上限数に達し終了しました。 TILE IMAGE BOOKSプレゼントキャンペーン 人気タイルの施工例やスタジオ撮影のプロモーション写真、CGを掲載したフリーペーパー「TILE IMAGE BOOKS」を、住宅イメージ集と店舗・施設イメージ集の2冊セットでプレゼントいたします。送付希望者は下記のいずれかの方法にてご依頼ください。※数に限りがございます。無くなり次第配布を終了致します。  >>
「レトロ」入荷延期について
いつもタイルパークをご利用頂き、誠にありがとうございます。タイルパークで発売を予定しております「レトロ」の未入荷品番「RETRO-CHROME」「RETRO-SILVER」「RETRO-BRONZE」ですが、釉薬に使用されているリチウムの急激な高騰による品薄の影響で、生産工場での製造に大幅な遅れが発生しております。只今工場で代替原料での試験をおこなっており、現時点では9月下旬の入荷を目指しており >>
ヘリテイジ 施工例紹介③
ヘリテイジ 施工例紹介③
住む人を迎え入れる美しいエントランス。 今回は、共同住宅のエントランス~エレベーターホールに採用されたヘリテイジをご紹介いたします。 目を惹きつける深みのあるグリーン 新緑のように深みのあるグリーンのタイルが芋目地で施工されたエントランス部分。外から中にかけてつながる華やかな緑が見る人の目を惹きつけ、内部へと誘います。 時間によって変化する豊かなタイ >>
うねるようなテラスと光に満ちた生活空間
うねるようなテラスと光に満ちた生活空間
タイルパークの(株)TNコーポレーション、デザイン室の渡辺です。今回はまるで彫刻のような造形で、うねるようなテラスが特徴のパリに建設された集合住宅のご紹介です。建築に関わる方の何らかの参考になれば幸いです。 有機的な曲線が重なり合います・・・ たずさわった一人、Ma Yansong氏によれば「住宅は住むための機械である」と言った ル・コルビ >>
水面(みなも)に映える・・美しい集合住宅
水面(みなも)に映える・・美しい集合住宅
タイルパークの(株)TNコーポレーション、デザイン室の渡辺です。今回はオランダのアムステルダムに建設された、水上にそびえる美しい集合住宅のご紹介です。建築に関わる方の何らかの参考になれば幸いです。 非現実感を感じさせる、建物の隙間(三角形?)から見える空と水面・・まるで、マグリットの作品みたいに私は感じました。 ルネ・マグリット《大家族》(1963年)  >>