ニューヨークだより

ニューヨークだより 第55回:Medly Pharmacy
ニューヨークだより 第55回:Medly Pharmacy
取材:2019年5月   写真/記事:佐京佑夏 当時は工場地帯であり、ハシド派のユダヤ人や第一世代のイタリア系やプエルトリコ系移民者が多く住んでいた、ブルックリンのウィリアムズバーグ。以前にもニューヨーク便りで何度か紹介されたように、今ではアーティストやヒップスターが集まるトレンディー化されたエリア。 (http://freewilliamsburg.com/48-hours-in-n >>
ニューヨークだより 第54回:LE DISTRICT(後半)
ニューヨークだより 第54回:LE DISTRICT(後半)
取材:2019年4月   写真/記事:佐京佑夏 今回のニューヨーク便りは「Le District」の後半で、ガーデン地区とレストラン地区をご紹介します。 マーケット地区からガーデン地区を通り抜ける廊下の陳列棚には、様々な種類のジャムや、マスタードなどのスパイスや調味料が沢山並んでいます。マスタードだけで12種類以上あるので、何を買っていいのか迷ってしまいますね!  >>
ニューヨークだより 第53回:LE DISTRICT(前半)
ニューヨークだより 第53回:LE DISTRICT(前半)
取材:2019年4月   写真/記事:佐京佑夏 初めまして!今回からニューヨークだよりを担当させていただくことになった佐京佑夏です。 ニューヨーク在住14年以上になりますが、1年半前に家族の事情でアクティブなニューヨークから静かな郊外へ引っ越しました。 以前インテリアデザイン会社に勤めていたのと、これまでクリエイティブな仕事に関わってきた為、ニューヨークの商業施設、住宅、美術 >>
ニューヨークだより 第52回:HUDSON YARDS
ニューヨークだより 第52回:HUDSON YARDS
取材:2019年3月   写真/記事:新居潤子 米国史上最大規模の再開発地区として、15年以上の開発期間を経て今年3月にグランドオープンしたばかりのNY最新トレンドスポットHudson Yards(ハドソン・ヤード)をご紹介します。 ハドソン・ヤードに先立ち、2年半前に新設オープンした34th Street-Hudson Yards駅。  >>
ニューヨークだより 第51回:BDDW & NOMO KITCHEN
ニューヨークだより 第51回:BDDW & NOMO KITCHEN
取材:2019年2月   写真/記事:新居潤子 ニューヨークの魅力が沢山詰まった街・ソーホーの中でも、インフルエンサーたちに特に人気のフォトジェニックなインテリアショップ、そしてレストランをご紹介します。 多くの有名ファッションブランドや高級レストランが軒を並べ、最先端トレンドの発信地として知られるソーホー。  >>
ニューヨークだより 第50回:The Ribbon
ニューヨークだより 第50回:The Ribbon
取材:2019年1月   写真/記事:新居潤子 ジョン・レノンゆかりのエリアであるアッパー・ウエスト・サイドから、インダストリアルな装飾の魅力が詰まったアメリカ料理レストランThe Ribbon(ザ・リボン)をご紹介します。 セントラル・パークの西側に位置する高級住宅街アッパー・ウエスト・サイド。 セントラル・パーク >>
ニューヨークだより 第49回:Ace Hotel
ニューヨークだより 第49回:Ace Hotel
取材:2018年12月   写真/記事:新居潤子 ここ10年程で新たなNYトレンドスポットなったノマド地区。 今回は、このノマド地区が注目を浴びるきっかけとなった、デザイナーズホテルAce Hotel(エースホテル)をご紹介します。 降り立った地下鉄の駅は、4ヶ月間も完全閉鎖し行われた改装工事の末、今年11月に再オープンしたばかりのF/Mライン23 >>
ニューヨークだより 第48回:Café Medi
ニューヨークだより 第48回:Café Medi
取材:2018年11月   写真/記事:新居潤子 街中アートで溢れ、トレンドに敏感な街・ローワーイーストサイドから、タイルに描かれた壁画アートが映える、アメリカ&地中海料理レストランCafé Medi(カフェ・メディ)をご紹介します。 最寄り駅のデランシーストリードを降りると、駅構内で巨大な魚のモザイクアートが目に飛び込んで来ます。  >>
ニューヨークだより 第47回:Stumptown Coffee Roasters
ニューヨークだより 第47回:Stumptown Coffee Roasters
取材:2018年10月   写真/記事:新居潤子 ローカル感漂う閑静な住宅街ブルックリンCobble Hill(コブルヒル)から、以前は消防署だった建物を再利用し、今年7月にオープンしたばかりのコーヒーショップSumptown Coffee Roasters(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)をご紹介します。 19世紀ごろに建てられた、ブラ >>
ニューヨークだより 第46回:Qi
ニューヨークだより 第46回:Qi
取材:2018年5月/9月   写真/記事:新居潤子 マンハッタンの中心地でありながら、今もなお下町の風情が残るHell’s Kitchen(ヘルズ・キッチン)。 今回はヘルズ・キッチンからニューヨークだよりに相応しい、タイル尽くしのタイ料理店Qi(キ)をご紹介します。 タイムズ・スクエアやブロードウェイ・ミュージカルのシアターが集中する、シアター >>
お支払い方法
  • クレジットカート(手数料不要)
    (VISA/MasterCard/NICOS/JCB/AMERICAN EXPRESS)
  • 代金引換(手数料不要)
  • 銀行振込(手数料お客様ご負担)
  • Paid決済(後払い。手数料不要。要事前登録)
配送について

日本郵便ゆうパック、又は西濃運輸カンガルー便
(サンプルは少量時には日本郵便のゆうパケット便で発送する場合もございます)

送料について
※工事現場宛の場合は下記料金に+324円がかかります。

関東・中部・北陸・関西:680円/1箱
東北・中国・四国:840円/1箱
九州:1080円/1箱
北海道・九州・沖縄:1560円/1箱

商品詳細ページで商品と数量を決定して、都道府県を選択すると正確な送料が確認できます。

お引渡し時期

在庫のある商品については、営業日の午前中に注文・決済が確認できました場合、最短即日出荷となります。

詳細については商品詳細ページの「在庫状況と発送日について」をご確認ください。

返品・交換

発送後のお客様ご都合による返品や交換は原則できません。

輸送中に破損があった場合やご注文の商品と違う場合には返品・交換を承っております。
商品到着後1週間以内に、メールまたは電話でタイルパークまでご連絡ください。

お届け希望日指定

ご注文時に弊社カレンダーで3営業日後からお届け希望日の指定ができます。
※運送会社や道路状況によりご希望日に配達ができない場合もございます。