馬、芋…。目地のお話

2021/12/03 (金)

こんにちは!新しいデザイン室に移って早1ヶ月、最近ようやく落ち着いてきました。どうも新人”その1”です。

お引越ししてから、仕事場の人数も増え、なんだかこんな用語をよく耳にします。馬、芋、イギリス、フランス…いったい何のお話かしら…新人のワタクシにはなんのことやら…。これ、タイルの貼り方・目地の種類の名前でした(汗)
ということで、タイルを長く扱う皆様はもうとっくにご存じでしょうが、そうでない方、いろんなタイルの貼り方を共に勉強しましょう。。。














タイルを直線に並べて貼る、ずらして貼る、はたまた斜め…などなど、タイルの貼り方=目地割りには、何種類ものバリエーションがあるようです。
ポピュラーな貼り方と、おすすめタイルご紹介します!





通し目地(芋目地)

…水平・垂直方向の目地が一直線になるような貼り方。
通称:芋目地
芋目地と呼ばれる由来は、規則正しく伸びるとされる芋の根と似ているからだそうです。









均一に描かれた直線ラインが魅力。規則正しくかっちりとした印象をうけます。









長めのボーダータイルですと、より横(または縦でも)のラインが強調されて、スタイリッシュな感じ。でもこの「フィンセント」は釉薬による自然な色むらで、かっちりし過ぎず、少しやわらかなイメージもプラスされていますね。





馬踏み目地(破れ目地)

…横方向の目地は直線、縦方向のタイルを上下に対して互い違いのパターンで組んだ貼り方。
馬が踏んだ足跡のように交互になっている、ということからきているそうです。レンガの積み方から「レンガ貼り」などと呼ぶ方もおられます。









この貼り方もカフェなどでよく見ますね。少しリズム感がでます。
馬踏み目地といえば、やはりこちら、王道!サブウェイタイル。









これですよね!間違いないです。個人様邸のキッチンですが、可愛らしいカフェにきたかのような雰囲気。
もちろん、サブウェイだからといって、あえて馬貼りにしなくても、それはそれでありですよね。
奥に見えるのは、少し小さめの「ミッドセンチュリー」









こちらは初めから馬貼り状態でユニット化されている商品なので、施工もラクラクです!





四半(しはん)目地

…垂直・水平方向に対し45度斜め、対角線上に貼り付けていく方法。斜めの線により、狭いスペースを広く見せる効果もあります。













四半張りで思い浮かぶのが伝統的な『なまこ壁』。洋風だけでなく、和の雰囲気にもなじみやすい貼り方なんですね。

45度ではないのであれですが…意匠性高いひし形のこちらもお忘れなく!









正方形の四半目地に比べると、ひし形の「大観」はよりスタイリッシュな斜めのラインを感じます。





やはず張り(あじろ張り)

…Vの字型に組んで貼っていく方法。「やはず」は矢の端の、弓弦(ゆづる)を掛けるところで、V字型になっていることからきているそう。
他にもいろいろ呼び方があるようですが、私でもわかりやすかったのは「ヘリンボーン」でした。





ペルラ-リーフ(RE2RE-3




プロでも綺麗に貼るのは難しいらしいです…が、どうせヘリンボーンにするならば、長めのボーダータイルの方がV字の模様が目立っていいですね。
ヘリンボーンにユニット化されたこちらも、おすすめです!









「杉綾」とは、交互に斜め模様で縦縞を作った織り柄の呼び名だそうで。少し丸みを帯びた形がまたいいですね。1つ1つが小さめなのもかわいい。









床なら木目調の「ウッドグレイン」。テラスなど雨に濡れる箇所もOK!こちらもユニット化されているので使いやすいです。馬貼りパターンもありますよ。





代表的なものをご紹介しましたが、この他にも…






参考:タイル手帖




フランス張りやイギリス張り、これらは煉瓦の積み方の「フランス積み」「イギリス積み」からきているそうです。ちなみにフランスは長手(長いの)と小口(短いの)を交互に並べていくデザインだそうで…。
見た目のデザインにばかり注目してみていましたが、もともとは煉瓦の耐久強化のための並べ方だということもわかりました。いやはや、奥が深い…
タイルに目地を入れることにも意味があり、目地無しでタイルを突き付けて施工(ネムリ目地)すると、タイルに負荷がかかり、欠けやヒビが入ったりということも…。目地って大切!!

ここまでみてきた伝統的な貼り方も参考になりますが、独自に工夫したミックス貼りも魅力的で楽しいですよね。
お客様からいただいた施工例の中にも、すてきな貼り方をされているものがたくさんあるんです。またの機会にご紹介したいと思います!










タイル選びの参考に!
↓ ↓ ↓ 施工例紹介ページはこちら ↓ ↓ ↓
https://tile-park.com/products/search_example

施工例大大募集中!
あなたのその施工例が、たくさんの方のこれからの参考に☆
https://tile-park.com/index.php/example/apply_example










タイル販売サイト「タイルパーク」
https://tile-park.com

<お問い合わせ>
shop@tile-park.com
TEL : 0120-122-368
営業時間:9:00~17:00(土・日・祝を除く)


お支払い方法
  • クレジットカート(手数料不要)
    (VISA/MasterCard/NICOS/JCB/AMERICAN EXPRESS)
  • 代金引換(手数料不要)
  • 銀行振込(手数料お客様ご負担)
  • Paid決済(後払い。手数料不要。要事前登録)
  • 掛払い.com(後払い。手数料不要。要事前登録)
配送について

日本郵便ゆうパック、又は西濃運輸カンガルー便
(サンプルは少量時には日本郵便のゆうパケット便で発送する場合もございます)

送料について
※工事現場宛の場合は下記料金に+300円(税別)がかかります。

関東・中部・北陸・関西:630円/1箱(税別)
東北・中国・四国:778円/1箱(税別)
九州:1000円/1箱(税別)
北海道・九州・沖縄:1444円/1箱(税別)

商品詳細ページで商品と数量を決定して、都道府県を選択すると正確な送料が確認できます。

お引渡し時期

在庫のある商品については、営業日の午前中に注文・決済が確認できました場合、最短即日出荷となります。

詳細については商品詳細ページの「在庫状況と発送日について」をご確認ください。

返品・交換

発送後のお客様ご都合による返品や交換は原則できません。

輸送中に破損があった場合やご注文の商品と違う場合には返品・交換を承っております。
商品到着後1週間以内に、メールまたは電話でタイルパークまでご連絡ください。

お届け希望日指定

ご注文時に弊社カレンダーで3営業日後からお届け希望日の指定ができます。
※運送会社や道路状況によりご希望日に配達ができない場合もございます。