よく見るとアレでした。

2021/12/27 (月)

タイルパークの(株)TNコーポレーション、デザイン室の渡辺です。
やっかいなゴミであるアレを生まれ変わらせ、 インテリアに用いた例を今回はご紹介します。
建築に関わる方の何らかの参考になれば幸いです。









「アレ」って何??・・と思った方、よーくベットなど見てみると・・









それは・・









梱包材として用いられ、放棄されたポリスチレンの箱でした。

















廃棄されたポリスチレン梱包箱をガラス繊維と樹脂でそれらを密封した後、必要に応じて鏡や織物の仕上げ材を追加。













通常なら捨てられてしまうものも、こういった活かし方もあるのだと学びました・・









designer: savvas laz
architect: fotini chalvantzi
civil engineer: konstantinos toubakaris
location: kastellorizo, greece
client: nicoletta fiorucci
photography: DSL studio, melania dalle grave, agnese bedini





参照元:
https://www.savvaslaz.com/
https://www.designboom.com/design/trashformers-furniture-pink-house-all-white-interior-savvas-laz-11-23-2021/