ニューヨークだより 第52回:HUDSON YARDS

2019/04/17 (水)

取材:2019年3月   写真/記事:新居潤子


米国史上最大規模の再開発地区として、15年以上の開発期間を経て今年3月にグランドオープンしたばかりのNY最新トレンドスポットHudson Yards(ハドソン・ヤード)をご紹介します。










ハドソン・ヤードに先立ち、2年半前に新設オープンした34th Street-Hudson Yards駅






普段使い慣れた、古くて狭苦しいNY地下鉄の駅とは対照的な、広々とした近未来型デザイン。従来の駅とのあまりのギャップに戸惑いを感じる程です。









長いエレベーターを上がり改札を出ると、すぐ頭上に大迫力の楕円形ドーム型モザイクタイルアートが目に飛び込んできます。










地上へと繋がるエスカレーターの頭上パネルにも同じデザインのモザイクアートが見られます。










これらはハーレム在住のファイバー・アーティスト、ゼノビア・ベイリーがかぎ針編みで描いた画が、モザイクタイルへと替えられた作品。






美しい光沢を放つガラスモザイクを使い、コバルトブルーの空に太陽やマンダラ、光体などが描かれています。










エスカレーターを上りきり地上に出ると、目の前に再開発地区ハドソン・ヤードが広がります。













総面積11万3300平方メートル。東京ドーム約2.5倍の敷地に、オフィスビルや高級タワーマンションやホテルが建ち並びます。





約2兆7800億円を投じ、民間の不動産会社の投資規模としては米国の過去最大規模となるハドソン・ヤードの工事は、2012年に着工し、未だ約半分ほどの施設が建設中。












そんな中、今年3月15日には待望の展望台とショッピングモールがグランドオープンしました。






ハドソンヤードの中心に佇むベッセル(大型船)という仮名が付けられた銅張りの建築物が、ハドソン・ヤードのシンボルである展望台です。










オープン以来、多くの人々が訪れるNY最新観光スポットになっています。

(ベッセルへ入場するのにはオンラインでの事前予約が必要になるので、お出かけ前に予約をお忘れなく→https://www.hudsonyardsnewyork.com/discover/vessel)














そしてベッセル展望台の正面に位置するのが、展望台と共にオープンした巨大ショッピングモール。






7階建の建物にファッション・飲食を中心した100軒以上の店舗が入っています。






ラグジュアリーからファストファッションに至るまで、業界の主要ブランド、そして飲食店においても

高級レストランからニューヨーク発のファストフードチェーンまで、幅広いチョイスがあります。













話題満載のショッピングモールですが、ニューヨークらしい多くのタイル装飾が見られるのも見所の1つ。

































こちらは無人のドリンク販売店。





ピックアップしたドリンクを、スマートフォンから自己申告してクレジットカードで後払いするシステム。









フロアは、円形モザイクタイルとシンプルな四角形タイルのコンビネーションです。















こちらはNY発の老舗スキンケアブランドKIEHL’S





エントランスでは、ガラスモザイクで描かれたKIEHL’S文字が出迎えてくれます。






キールズのお隣。こちらもNY発祥で、ローカルの人々に愛されるアイスクリームの名店Van Leeuwen Artisan Ice Cream





可愛いミントグリーンが基調の店内では、壁からカウンター、柱に至るまで同色の円形モザイクタイルが貼られています。














そして、今回最後にご紹介するのが英国スタイル・カフェ queensyard (クイーンズヤード)













お店のテーマカラーであるベビーブルーと、フロアに貼られたグレイッシュ・カラーのデザインタイルがマッチして、全体的に落ち着いた内装です。









壁に貼られた鮮やかなターコイズカラーの中判ヘキサゴンタイルが、アクセントとなってとても映えます。





















今回ご紹介したハドソンヤードで見られるタイルは極々一部。

ご紹介し切れなかった素敵なタイルがまだまだ沢山あるので、ハドソンヤードへお出かけの際は、お買い物やお食事ついでに、タイルも是非チェックして見て下さい!











ここが気になる!スタッフのタイルワンポイント


まさにインテリアタイルの宝庫!と言っても過言ではない、NYのニュースポットHUDSON YARDS。種類も使われ方も様々で、歩き回るだけでもとっても勉強になりそうですね。

地下鉄の駅をはじめ、再開発目まぐるしいニューヨーク。リニューアルされた駅ナカではビックリするくらい大規模なモザイクアートが飾られていて、ニューヨークの新たな見どころとなりそうです。







リポーター交代のお知らせ


約1年半に渡ってニューヨークレポを送って下さった新居さんですが、この第52回をもってレポーターを終了することとなりました。

次の第53回からは新しいレポーターの佐京さんにバトンタッチし、現地のホットスポットをどんどん紹介していただきます!引き続きご愛読の程宜しくお願い致します。










====お店情報====





Hudson Yards (Shopping Mall)

380 11th Ave

New York, NY 10001


b/t 33rd St & 34th St

Chelsea, Midtown West

※Googlemap上では工事中の可能性がございます。位置詳細は事前にお調べ下さい。







タイルパークのfacebookでは「ニューヨークだより」の更新情報や新商品情報、イベント情報などをお知らせしています。

ぜひ「いいね」してくださいね!↓

タイルパークのフェイスブックへ

クリックでタイルパークのfacebookページへ

※このページはPC画面用に作成しています。スマートフォンでご覧の際は画像等が見えづらい可能性があります。




タイル通販「タイルパーク」

http://tile-park.com


お支払い方法
  • クレジットカート(手数料不要)
    (VISA/MasterCard/NICOS/JCB/AMERICAN EXPRESS)
  • 代金引換(手数料不要)
  • 銀行振込(手数料お客様ご負担)
  • Paid決済(後払い。手数料不要。要事前登録)
  • 掛払い.com(後払い。手数料不要。要事前登録)
  • cashless
配送について

日本郵便ゆうパック、又は西濃運輸カンガルー便
(サンプルは少量時には日本郵便のゆうパケット便で発送する場合もございます)

送料について
※工事現場宛の場合は下記料金に+300円(税別)がかかります。

関東・中部・北陸・関西:630円/1箱(税別)
東北・中国・四国:778円/1箱(税別)
九州:1000円/1箱(税別)
北海道・九州・沖縄:1444円/1箱(税別)

商品詳細ページで商品と数量を決定して、都道府県を選択すると正確な送料が確認できます。

お引渡し時期

在庫のある商品については、営業日の午前中に注文・決済が確認できました場合、最短即日出荷となります。

詳細については商品詳細ページの「在庫状況と発送日について」をご確認ください。

返品・交換

発送後のお客様ご都合による返品や交換は原則できません。

輸送中に破損があった場合やご注文の商品と違う場合には返品・交換を承っております。
商品到着後1週間以内に、メールまたは電話でタイルパークまでご連絡ください。

お届け希望日指定

ご注文時に弊社カレンダーで3営業日後からお届け希望日の指定ができます。
※運送会社や道路状況によりご希望日に配達ができない場合もございます。