タイルパーク
  • 注目商品:
  • サブウェイタイル
  • ニューヨーク
  • モザイクタイル
  • ヘキサゴン
  • ガラスモザイク
  • 組絵
  • 店舗

ニューヨークだより 第46回:Qi

2018/10/15(月)

取材:2018年5月/9月   写真/記事:新居潤子


マンハッタンの中心地でありながら、今もなお下町の風情が残るHell’s Kitchen(ヘルズ・キッチン)。

今回はヘルズ・キッチンからニューヨークだよりに相応しい、タイル尽くしのタイ料理店Qi(キ)をご紹介します。










タイムズ・スクエアやブロードウェイ・ミュージカルのシアターが集中する、シアター・ディストリクトのすぐ西側に位置するヘルズ・キッチン











ヘルズキッチン=”地獄の台所”と言うユニークなネーミングは、19世紀中頃〜20世紀後半までギャング団が棲みつき、殺人や誘拐の多発する、アメリカ大陸で最も危険なエリアと言われていたことからこの様な名前が付いたという説があります。









近年発展が著しいこのエリアでは、NYの象徴的な非常階段が外付けされた古い建物が壊され、跡地に出来たタワーマンションに富裕層が引っ越してきて、安全な高級住宅街へと姿を変えようとしています。










下町の趣ある古い建物から近代的な高層ビルまで、様々な表情を見せるヘルズキッチンのもう1つの顔が、多国籍のお店が集まる人気のレストラン街。

人種のサラダボールと言われるNYだからこそ多種多様なレストランが軒を並べます。










家賃高騰により個人経営のお店が姿を消し、洗練された大手レストランチェーンが増えるマンハッタンですが、このヘルズ・キッチンのレストランの多くは今も根強く独立経営を続けています。



奇抜なほどに個性豊かなお店が並び、他のエリアでは見られない独特で自由な雰囲気で溢れています。









様々なタイル使いのレストランも多く見られ、店内の様子を覗いて見るだけでもワクワクした気分に。


















そしてこちらが今回ご紹介するタイ料理レストランQi













シンプルな白のサブウィエイタイルの外観が目を引きます。






エントランスから、中のダイニングホール全面を埋め尽くす

中判なポルトガル装飾タイルはお見事。





















白と深みのある青を基調とした統一感あるカラーリングの内装に、エキゾチックな装飾物が美しく馴染んでいます。













レセプションデスクやサービングカウンターには、プルシアンブルーのポルトガル装飾タイルが施され、デコレーションで使われている中国磁器の柄と美しくマッチしています。
















入り口から奥に見えるバーカウンター。





カウンターパネルには、艶やかなブルーにゴールドがアクセントなったテラブルータイルが使われています。













テラブルータイルとは日本で何十年も前に流行したタイルですが、現在もアメリカでは、主にプールやバス・シャワールーム用タイルとして人気で、その多くが日本製。

こちら、お店のバスルームにも貼られて居ました。










さて今回は、前菜にタイ風春巻きとイカリング・・・。





そしてメインに、タイ料理の中でアメリカ人に最も人気のあるメニュー、パッタイを注文しました。









一昔前まで、危険で足を踏み入れることすら躊躇したヘルズキッチン。現在は魅力溢れる街へと変貌していることを知る人はまだまだ少数派です。

今のうちに、自分だけのお気にいりスポットを探しにお出かけされては如何でしょうか。














ここが気になる!スタッフのタイルワンポイント


深海のような色むら(窯変)が特徴的なブルーのタイル。日本でも以前はよく見られましたが、現在では販売している所はほとんどありません。古いお店に行くとたまに貼られていますが、ノスタルジックでとても素敵ですよね。

ただ!ノスタルジーを感じているのは恐らく流行が過ぎた日本だけで、海外では今でも現役のタイル。実際、TNの工場でも海外販売専用として、よく似た雰囲気のブルーのモザイクタイルを作っています。


海外輸出用のモザイクタイル「Pooltile」

「窯変(ようへん)」とはやきものの表現の一つで、窯の中で焼成中に起こる色や形の予期せぬ変化の事。現在では技術の進歩である程度コントロールすることも可能になりましたが、それでも窯変は時間をかけて焼かないと出すことができないため、効率重視で短時間焼成が当たり前の海外タイルメーカーにはなかなか作ることができないのだとか。


日本のタイルは世界的にみるとかなり高級品なのですが、それでも人気が高いのはやはり他にはない伝統技術をしっかり守っているからなのですね。

※上記の「Pooltile」は国内販売は行っておりません。






この内装イメージにピッタリのタイルはこちら



★ピカソ





異国感を出すなら何と言っても「ピカソ」がおススメ!Qiのフロアデザインのように、複数の模様をミックスして貼るのも素敵です。







====お店情報====

Qi

698 9th Ave

New York, NY 10036


b/t 47th St & 48th St

Midtown West, Hell’s Kitchen, Theater District








タイルパークのfacebookでは「ニューヨークだより」の更新情報や新商品情報、イベント情報などをお知らせしています。

ぜひ「いいね」してくださいね!↓

タイルパークのフェイスブックへ

クリックでタイルパークのfacebookページへ

※このページはPC画面用に作成しています。スマートフォンでご覧の際は画像等が見えづらい可能性があります。




タイル通販「タイルパーク」

http://tile-park.com


記事カテゴリー ニューヨークだより
お支払い方法
  • クレジットカード(手数料不要)
    (VISA/MasterCard/NICOS/JCB/AMERICAN EXPRESS)
  • 代金引換(手数料不要)
  • 銀行振込(手数料お客様ご負担)
  • Paid決済(後払い。手数料不要。要事前登録)
配送について

日本郵便ゆうパック、又は西濃運輸カンガルー便
(サンプルは少量時には日本郵便のゆうパケット便で発送する場合もございます)

送料について

※工事現場宛の場合は下記料金に+324円がかかります。
関東・中部・北陸・関西:680円/1箱
東北・中国・四国:840円/1箱
九州:1080円/1箱
北海道・沖縄:1560円/1箱

商品詳細ページで商品と数量を決定して、都道府県を選択すると正確な送料が確認できます。

お引渡し時期

在庫のある商品については、営業日の午前中に注文・決済が確認できました場合、原則即日出荷となります。

詳細については商品詳細ページの「在庫状況と発送日について」をご確認ください。

返品・交換

発送後のお客様ご都合による返品や交換は一切できません。

輸送中に破損があった場合やご注文の商品と違う場合には返品・交換を承っております。
商品到着後1週間以内に、メールまたは電話でタイルパークまでご連絡ください。

お届け希望日指定

ご注文時に弊社カレンダーで3営業日後からお届け希望日の指定ができます。
※運送会社や道路状況によりご希望日に配達ができない場合もございます。