タイルパーク
  • 注目商品:
  • サブウェイタイル
  • ニューヨーク
  • モザイクタイル
  • ヘキサゴン
  • ガラスモザイク
  • 組絵
  • 店舗

ニューヨークだより 第44回:DEVOCIÓN

2018/08/22(水)

取材:2018年7月   写真/記事:新居潤子


今ニューヨークで最もクールなエリアとしてニューヨークだよりでも何度かご紹介したブルックリンのウィリアムズバーグ地区。

今回は、そんなウィリアムズバーグでホットなカフェの1つDEVOCIÓN(ディボチオン)をご紹介します。



(IMAGE: HTTPS://WWW.DEVOCION.COM/PAGES/DEVOCION-CAFE-WILLIAMSBURG-BROOKLYN-NY)






大学を出たばかりの若者やクリエーター達が以前住んでいたマンハッタンを離れ、ウィリアムズバーグに移り住む様になってから10〜15年程。
彼らの多くがオフィスを持たず、カフェなどで仕事をするノマドワーカーのためか、ウィリアムズバーグにはローカルの人々が集まるお洒落なカフェやコーヒーショップが沢山あります。





(Sweatshop)




(Toby’s Estate)


その中でも、4年前のオープン以来「コーヒー好きの聖地」として知られる、コーヒーに拘り抜いた自家焙煎カフェがこちらDEVOCIÓN。










重厚感ある真っ黒なレンガの外壁のエントランスから中へ入ると、カフェへと繋がるホールウェイが続きます。






ホールウェイ横には、焙煎工場兼ラボがあり、インダストリアルな格子窓からラボの様子が見られます。






クラシックなデザインのドラム式焙煎機は老舗プロバット社製





コーヒー豆は、オーナーが出身地であるコロンビアで厳選したファーマーから直輸入するオーガニックのものを使用。





これらのコーヒー豆は栽培されてから10日以内に出荷され毎週空輸で届けられため、ニューヨークで最もフレッシュなコーヒーを販売しているお店の1つです。







壁面には黒目地で仕上げたアイボリーのボーダータイルが使われています。










ホールウェイを抜けると、漆黒の外観からは想像もつかない明るく広々とした空間が広がり開放感抜群。





大きな天窓からは光が燦々と差し込んで来ます。





むき出しのレンガ壁は、以前の食肉包装工場だった建物の名残です。





空間全体がブルックリンらしいインダストリアルなデザインで統一され、陳列棚や返却カウンターにはインダストリアルウッドを使用。













奥の壁には生のコーヒーの木で敷き詰められ、空間のオアシスになっています。










この日、DEVOCIÓNを訪れたのは平日の午前9時。目覚めのコーヒーを求め、次々とお客さんが来店します。













店内はコーヒーを飲みながら仕事をするローカルの人々ですぐに満席になります。





センターのソファーエリアだけ誰も座って居ないのはラップトップが使用禁止スペースのためです。















コーヒーに拘るお店だけあって、紅茶のメニューは一切なし。





カフェラテとパウンドケーキを注文しようとすると、レジでこんなサインに気づきました。





CASHLESS(キャッシュレス)=現金が使用できないという意味。





新しいお店が続々とオープンするウィリアムズバーグではキャッシュレスが主流になりつつあります。



クレジットカードで支払いを済ませ、誰も座って居ないソファーエリアで美味しいカフェラテを頂きました。





ローカルの人々に混じってゆっくりと頂く拘りのカフェラテは格別。






オープン以来、ウィリアムズバーグに住むローカルの人々やコーヒー好きの憩いの場所として愛されてきたDEVOCIÓNですが、近年は知名度が上がり、週末や午後になると観光客や地元以外の人々が押し寄せて大変混雑する様になりました。





DEVOCIÓNに行かれる際は、平日の朝を狙ってローカルの人々と一緒に静かなコーヒータイムを過ごされるのがお薦めです。














ここが気になる!スタッフのタイルワンポイント


ブルックリンらしさ溢れるレンガ造りの建物。外壁が黒いのはレンガの上から塗装をされているからでしょうか。日本では白いペイントが施されたレンガの壁は時々見かけますが、黒っぽい色というのはちょっと珍しいですね!


広々としたお店の中も外もレンガがたっぷり使われていて、いかにも「オールドブルックリン」といった風合いが素敵です。







この内装イメージにピッタリのタイルはこちら



★上海レンガ





レンガ自体は黒っぽい色や赤い色ですが、上から塗装をすることで様々な雰囲気に仕上げることができます。

こちらは岐阜県のカフェ「MOON&ME」様で使用されている様子。白でペイントをすると非常にすっきりとした明るい印象に変身します。








====お店情報====

DEVOCIÓN

69 Grand St Williamsburg, NY 11249

Williamsburg – North Side








タイルパークのfacebookでは「ニューヨークだより」の更新情報や新商品情報、イベント情報などをお知らせしています。

ぜひ「いいね」してくださいね!↓

タイルパークのフェイスブックへ

クリックでタイルパークのfacebookページへ

※このページはPC画面用に作成しています。スマートフォンでご覧の際は画像等が見えづらい可能性があります。




タイル通販「タイルパーク」

http://tile-park.com


記事カテゴリー ニューヨークだより
お支払い方法
  • クレジットカード(手数料不要)
    (VISA/MasterCard/NICOS/JCB/AMERICAN EXPRESS)
  • 代金引換(手数料不要)
  • 銀行振込(手数料お客様ご負担)
  • Paid決済(後払い。手数料不要。要事前登録)
配送について

日本郵便ゆうパック、又は西濃運輸カンガルー便
(サンプルは少量時には日本郵便のゆうパケット便で発送する場合もございます)

送料について

※工事現場宛の場合は下記料金に+324円がかかります。
関東・中部・北陸・関西:680円/1箱
東北・中国・四国:840円/1箱
九州:1080円/1箱
北海道・沖縄:1560円/1箱

商品詳細ページで商品と数量を決定して、都道府県を選択すると正確な送料が確認できます。

お引渡し時期

在庫のある商品については、営業日の午前中に注文・決済が確認できました場合、原則即日出荷となります。

詳細については商品詳細ページの「在庫状況と発送日について」をご確認ください。

返品・交換

発送後のお客様ご都合による返品や交換は一切できません。

輸送中に破損があった場合やご注文の商品と違う場合には返品・交換を承っております。
商品到着後1週間以内に、メールまたは電話でタイルパークまでご連絡ください。

お届け希望日指定

ご注文時に弊社カレンダーで3営業日後からお届け希望日の指定ができます。
※運送会社や道路状況によりご希望日に配達ができない場合もございます。