タイルパーク
  • 注目商品:
  • サブウェイタイル
  • ニューヨーク
  • モザイクタイル
  • ヘキサゴン
  • ガラスモザイク
  • 組絵
  • 店舗

ニューヨークだより 第43回:The Standard East Village

2018/07/24(火)

取材:2018年7月   写真/記事:新居潤子


前回に引き続き、イースト・ビレッジからポップでお洒落なブティック・ホテルThe Standard East Village(ザ・スタンダード・イースト・ビレッジ)をご紹介します。










場所はイースト・ビレッジと、そのお隣グリニッチビレッジの丁度境界線上にある8th Street-New York University駅(8丁目ニューヨーク大学駅)






数々の政治家やハリウッドスター、映画監督などを輩出してきた名門ニューヨーク大学、通称NYUの最寄駅です。






ニューヨーク地下鉄の駅で描かれているモザイクタイルのアートはその駅やエリアに因んだデザインが多く、8th Street-New York University駅のホームの壁にはニューヨーク大学のキャンパス風景が描かれています。






丸窓型に統一されたモザイクアートは全部で40パターンあります。






こちらはニューヨーク大学のキャンパスの中心となっているワシントン・スクエア公園。







駅から数ブロック歩き、ワシントン・スクエアにやってきました。






大理石の凱旋門で知られ、多くの映画の舞台にもなっており、ニューヨークの街を象徴する公園の1つです。










ニューヨーク大学のキャンパスは、塀や門などで区切られた敷地の一般的な大学キャンパスが無く、校舎がワシントン・スクエア周辺に点在しています。










その代わりに、マンハッタンの街全体がキャンパス=学生たちの学びの場所になっているのがニューヨークならではで素敵ですよね!










ニューヨークは、7月に入り猛暑続き。噴水で水遊びする人たちで一杯です。









ストリートミュージシャンたちが奏でるジャズがワシントン・スクエアの自由な雰囲気にとてもマッチしています。









公園でビキニを着て日焼けをする女性。ニューヨークの公園では至って一般的な光景です。









野生のリスたちが戯れている姿もニューヨークの公園では頻繁に見られますが、日本人にとっては物珍しく、ついつい写真に収めたくなります。









8th Street New York University駅のモザイクアートにも、このリスたちが描かれています。














さてワシントン・スクエアを東側に10分ほど歩いて到着したのが、古い建物が並ぶイースト・ビレッジの中で一際目を引くモダンな建物。






こちらが今回ご紹介するブティック・ホテルThe Standard East Village(ザ・スタンダード・イースト・ビレッジ)






The Standardは現在NY、LAそしてマイアミに、計5箇所あるセレブ御用達のお洒落でポップな系列ホテルとして知られ、The Standard East Villageは2011年に開業しました。






逆さになった“The Standard”の文字がホテルのトレードマークです。






ホテルのエントランスで出迎えてくれる、The Standardと描かれたモザイクタイルも逆さまです。






幾何学模様のタイルに、文字の部分は正方形モザイクタイルが施されています。





このロゴに迎えられるだけで、The Standardホテルが遊び心溢れるユニークで、楽しいホテルなのだと想像が膨らみますね。







ホテル1階ロビーの隣には可愛いお庭があり、宿泊客たちはここでのんびりと仕事をしたり会話を楽しんでいます。










客室は意外とシンプルですが、唇型のクッションが独特でアクセントになっています。




(引用:http://www.standardhotels.com/new-york/properties/east-village)






ホテルに併設されているThe Standard Café。






フロア一面に広がるモザイクタイルには小さなヘキサゴンタイルが使われていて、空間全体が華やかに見えます。

















外のテラス席に出てランチを頂くことに。






メニューはカジュアルなアメリカ料理でBLATサンドウィッチとケールサラダを注文しました。










冬が長いニューヨークでは、テラスで食事ができる季節は短く、とても貴重で贅沢なひと時を過ごしました。







今も昔も常にニューヨーク・トレンドの先端を走るイースト・ビレッジ。

ニューヨークを訪れた折には、ニューヨークの今を体感しに必ず訪れたいエリアです。














ここが気になる!スタッフのタイルワンポイント


アメリカではスタンダードに使われているヘキサゴンタイル。正方形タイルよりもパターン作りに柔軟性があるため、使い方によってはとても面白いデザインを生み出すことが出来ます。


タイルパークでは黒と白のみの取り扱いですが、オリジナルパターンの注文も徐々に増えてきたミニヘキサゴン。まだまだ大注目です!







この内装イメージにピッタリのタイルはこちら



★ニューヨーク-ミニヘキサゴン





The Standard Cafeで使用されているものと近い模様がニューヨーク-ミニヘキサゴンで再現できます。

スタッフもシミュレーターで少し作ってみました。



シミュレーターでは2色でしか模様が作れませんが、これだけでも敷き詰めればかなりインパクトがありそうですね!



★自由にパターンを作成できる!デザインシミュレーター★



※スマートフォン・タブレット・携帯電話は対応しておりません。PCサイトからアクセスしてください。








====お店情報====

The Stardard East Village/ The Standard Café

25 Cooper Sq, New York, NY 10003,b/t Bowery & 4th St

East Village








タイルパークのfacebookでは「ニューヨークだより」の更新情報や新商品情報、イベント情報などをお知らせしています。

ぜひ「いいね」してくださいね!↓

タイルパークのフェイスブックへ

クリックでタイルパークのfacebookページへ

※このページはPC画面用に作成しています。スマートフォンでご覧の際は画像等が見えづらい可能性があります。




タイル通販「タイルパーク」

http://tile-park.com


記事カテゴリー ニューヨークだより
お支払い方法
  • クレジットカード(手数料不要)
    (VISA/MasterCard/NICOS/JCB/AMERICAN EXPRESS)
  • 代金引換(手数料不要)
  • 銀行振込(手数料お客様ご負担)
  • Paid決済(後払い。手数料不要。要事前登録)
配送について

日本郵便ゆうパック、又は西濃運輸カンガルー便
(サンプルは少量時には日本郵便のゆうパケット便で発送する場合もございます)

送料について

※工事現場宛の場合は下記料金に+324円がかかります。
関東・中部・北陸・関西:680円/1箱
東北・中国・四国:840円/1箱
九州:1080円/1箱
北海道・沖縄:1560円/1箱

商品詳細ページで商品と数量を決定して、都道府県を選択すると正確な送料が確認できます。

お引渡し時期

在庫のある商品については、営業日の午前中に注文・決済が確認できました場合、原則即日出荷となります。

詳細については商品詳細ページの「在庫状況と発送日について」をご確認ください。

返品・交換

発送後のお客様ご都合による返品や交換は一切できません。

輸送中に破損があった場合やご注文の商品と違う場合には返品・交換を承っております。
商品到着後1週間以内に、メールまたは電話でタイルパークまでご連絡ください。

お届け希望日指定

ご注文時に弊社カレンダーで3営業日後からお届け希望日の指定ができます。
※運送会社や道路状況によりご希望日に配達ができない場合もございます。